運動の楽しさを再発見

学生時代のダイエットと言えば、食事制限でした。少し食生活を気をつけるだけで、体重が痩せていくような感じでした。
しかし大人になり、食事だけではまったく痩せなくなってきたのです。
あるとき、テレビを見ていたらアスリートの人が食事と運動のバランスが合った時に体重が減ると言っていました。
私としては目から鱗という感じだったのです。
そこから私は筋トレと有酸素運動を自分なりに組み合わせて運動をしています。
最初は三日坊主に私がジムに行くと行ってもきっと続かないだろうと思ったので、
全身にきくという縄跳びにチャレンジすることにしました。
1分やって5分休憩を3セット繰り返すと良いと言うので、簡単だろうなと思っていました。
しかし予想以上にハードで1分も飛び続けることができませんでした。
筋トレも同じです。自分が簡単と思っていたことが予想以上にできないのです。
ただできないと思っていたことも自分がやり続けることによってできてきます。
それが快感になってきて、運動がとても楽しく感じてきました。
運動をすると筋肉量が増えるので、体重が重くなることもあるそうです。
だからこそ体重計ではなく、自分の目で身体をチェックすることが大切だということを感じました。
少し筋肉が付いてきたら見た目はとってもきれいになるのです。
数値に惑わされず、マイペースにこれからも続けていきたいです。
ペコ ダイエット